親に大学在学中に留学したい理由をバシッと話して認めてもらおう!

こんにちは!英語ライフサポーターのぬまたゆみです!

今回は、

✔︎留学を考えているけど親に許可をもらえていない・・・
✔︎本気で留学をしたいけど親が認めてくれない・・・
✔︎留学したい気持ちをどうやって親に示して良いかわからない・・・

といった大学生のために、留学に反対していた親を説得して留学の夢を叶え、さらに大学卒業後アメリカの現地企業で就職したサクラさんの声を紹介したいと思います!

これから留学に行くために本格的に親を説得したい!という方の参考になれば幸いです!

3ヶ月で留学生活に困らない英語力を手に入れたい方はこちら

はじめに、なぜ留学に行こうと思いましたか?

私は大学生の時に、交換留学でアメリカの大学に1年間留学しました。

最初のきっかけは、小学生に観たハリー・ポッターの学校生活に憧れて、その頃から海外にとても興味があり、いつか留学してみたいという夢をずっと持っていました。

また、祖父が海外でも仕事をしていたことがあり、祖父からいろんな話を聞いて、私もいつか海外で働いてみたいと思うようになっていました。

大学受験の時に第一志望の大学に落ちたときに悔しくて、大学では絶対勉強を頑張ると決めて、必死で勉強しました。

私が行っていた大学には交換留学の制度があり、成績が優秀であれば現地の大学の単位と交換でき、卒業を延長することなく、4年で卒業できるプログラムがあったため、これしかない!と思い交換留学生として海外留学できるように勉強に励みました。

どうやって親を説得しましたか?

私の親は、祖父とは対照的に、海外に行くこと自体も危ない、テロが起きるかもしれない、アメリカは銃が危ないなど、固定観念が強く、私が留学に行きたいと思った時も女の子が海外に行くなんて危ないと大反対されました。

そんな両親を説得するために、まずは両親に目に見える形で、私が本気で留学したいという意志があることを示すために、TOEICの勉強を頑張りました。

留学に必要なのは、TOEFLでしたが、世間の誰もが知っていて、一番スコアで英語能力が理解されやすいテストである為、これで良いスコアを取って両親を説得しようと決めました。

大学2年生の前期に、TOEIC830点を取得することができました。

両親は、すごいと褒めてくれ、留学行きを考えてくれるとは言われましたが、海外に行くことが危ないのには変わりないと言われ、はっきり答えをもらえませんでした。

もう私一人で親を説得するのは難しいと思ったので、祖父に両親が留学を許可してくれるように説得して欲しいとお願いしました。

その時驚いたのが、祖父が話を数十分両親にしてくれただけで、両親は私の留学を許してくれました。

自分の力だけでなく、第三者の力も借りて、親を説得することも手だと思います。

留学に行く前にしておいて良かったことは?

留学前にしておいて一番良かったことは、英語を話す練習です。

留学に行く前はみなさん、現地の学校に留学するための基準を満たすために、必死でTOEFLなどの勉強をされると思います。

しかし、基準を満たして留学先が決まって終わりではなく、実際は現地の学校で現地の学生と同じように課題をこなし、単位を取らなければならないところが大変なのです。

留学が決まったら、次は話す力を伸ばすように勉強されるのが良いと思います。

私は大学の外国人教授のオフィスアワーという時間を利用して、その時間に教授と話す時間を持つようにしていました。

さらに、留学生との交流会にも必ず出席するようにして、英語を話す機会をつくるようにしました。

その甲斐あって、留学する頃には自然に英語で会話できるようになっていました。

他に私よりも頭の良い大学から留学してきていても、英語が話せない日本人学生はたくさんいて、私は本当に話せるようになっていてよかったと思いました。

留学を経験して自分がどう変わったか?

留学に行って、本当に自分の人生が変わったと思います。

アメリカに行く前までは、とてもシャイで、周りの人が自分のことをどう思うか気にしてばかりいました。

しかし、アメリカで自分が他人と違うということは個性で、自分の意見を持って発言する人こそ認められると学びました。

今まで嫌いだった自分自身を好きになることができ、自分らしく生きられるようになって、人生がもっと楽しくなったと思います。

さらに、働くということに対しての考え方も変わりました。

私のホストファミリーがWork to live(生きるために働く)というスタイルの生活をしていて、仕事よりも家族を大切にする生活をしていました。

父が仕事で全然家にいない家庭で育った私は、このWork to liveな生活を将来したいと思うようになりました。

大学卒業後、日本企業で海外営業として3年間働きましたが、やはり私はWork to liveな生活がしたいと感じ、アメリカに渡り、現地企業で働いています。

これから親を説得する人にアドバイス

ご両親を説得しようと何度も試みられた方は、自分が何回言っても両親は何も考えを変えようとしてくれないと感じていらっしゃるかもしれません。

私も実際そのように感じました。

今では留学することが普通になっている世の中で、私たちの両親が学生の頃とは変わっています。

それだけ留学生へのサポート体制も整っています。

ご両親が心配だからと言って留学に行かせてくれない場合は、私のように祖父母に頼んでみたり、学校の先生や兄弟の力を借りて、ご両親を説得してもらうのが良いと思います。

ご両親も第3者から、説得されると納得しやすくなると思います。

私は留学をして本当に後悔のない経験ができたと思っています。

皆さんもご両親に反対されて、しんどくなることもあるかと思いますが、周りの人の力を借りて説得してみてください。

親を説得して留学の夢を叶えよう

サクラさんも仰っていましたが、親を説得するためには第三者の意見を聞いてもらうのもひとつの手です。

周りに海外経験があり、留学の素晴らしさを説得できる方がいれば、その方にあなたの味方になってもらえるようにお願いしてみると良いですね。

でも、そんな人は周りにいない・・・

というのであれば、親と一緒に留学説明会に行き、留学が危なくないこと、留学が必ず将来にプラスに繋がる経験になるということを親に納得してもらうという方法もあります。

海外経験がない親であれば、子供を知らない遠くの土地に行かせなくないというのが本音というのは頷けるはずです。

留学説明会ではそのような保護者の不安も解消してくれる話がたくさん聞ける場になっています。

あなたが留学についてどれだけ本気で調べているかも親は見ているはずなので、まずは出来るところから情報を集めていくと良いでしょう。

あなたがまだ留学先の情報を十分に集めていないのならば、まずは【School With】
などで無料留学相談をしてみてはいかがでしょうか。

School Withは大手の留学総合サイトですが、定期的に無料留学説明会やセミナーを実施しています。

アドバイスは留学先の学校の選び方から、英語の勉強方法、留学後の進路についての情報など多岐に渡ります。

初めての留学で不安な気持ちも、【School With】なら過去の案件が多く、数ある学校の中からあなたの属性や特徴、やりたい事と一致したピッタリの学校を提案してくれ、最高の留学に導くことができるでしょう。

親の上手な説得の仕方も、過去の事例や先輩の声から紹介してくれるでしょう。

ぜひ一歩踏み出して、あなたの夢を叶えてください!

【School With】の公式サイトを見てみる!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

短期留学にはセブがおすすめ!セブ島で英語を上達させよう!

留学したい?もう留学中のあなたも必見!留学を成功させるためのポイントと注意点5つ...

カナダに留学したい夢を叶える!英語をマスターした先輩の声を聞こう!

イギリスに留学したい夢を叶える!英語をマスターした先輩の声を聞こう!

留学したいけど英語が話せない?留学の目的は英語のその先を考えて。

お金がないけど留学したい大学生必見!