オーストラリアに留学したい夢を叶える!英語をマスターした先輩の声を聞こう!

こんにちは!英語ライフサポーターのぬまたゆみです!

わたしは「留学に行きたいけど悩んでいる・・・」

という方の相談に乗ることもありますが、私としては海外に行きたい!と少しでも思ったとしたら絶対行った方がいいと思いますし、行くことをオススメしています。

たとえ短期間だったとしても、海外で経験できることや学べることは、決して日本ではできないし、必ず自分の成長に繋がるからです。

今回はオーストラリアへ留学に行った経験がある私が、

✔︎ なぜオーストラリア留学に行こうと思ったのか?
✔︎ 留学中の一番の思い出は?
✔︎ 留学に行く前にしておいたほうが良かったことは?
✔︎ 留学に行って自分がどう変わったか?
✔︎ これからオーストラリア留学に行く人へ

というテーマでまとめてみました。

海外に行きたい!住んでみたい!留学に興味がある!と思っている方、早速見てみましょう!

留学先にオーストラリアを選んだ理由

私が留学先にオーストラリアを選んだ理由はズバリ「暖かいから」です!(笑)

私は東北出身ということもあり、年中暖かい南の国にずっと憧れていました。

暖かい留学先として、アメリカやハワイも考えなくはなかったのですが、当時米ドルが高かったことや安全面も考え、オーストラリアにしました。

オーストラリアは豪ドルの換金レートにもよりますが、当時は相当良かったですし、

時差が日本と1時間しかないので、家族に連絡が取りやすいという精神的安定面もありました。(実際は全く連絡取りませんでしたが。。。苦笑)

それに、南半球なので真夏のクリスマスやビーチでの年越しを体験したかったのもあります。

実際、クリスマスにはサーファーがサンタクロースの帽子を被りながら波乗りをしていたり、

かの有名なシドニーにあるオペラハウスでの花火を見ながら周りの人とお祝いする真夏の年越しは、最高の思い出になりました!

留学中の一番の思い出は?

外国人の友達と家をシェアしながら暮らしたことです!

私はエクアドル人の女の子、チリ人の男の子と3人でハウスシェアをしながら暮らしたのですが、それが想像以上に毎日楽しくて、2人とは大親友になることができました!

毎日お互いの慣習の違いに言い争いになりながらも、何度も何度も拙い英語でお互いを理解しようと務めました。

この時に自分の「常識」は相手にとっての「非常識」であること

いくら自分の価値観と違っていても相手を受け入れる事を学ぶ事が出来ました。

また、クリスマス前にグレートバリアリーフにダイビングをしに行きました。

写真で見るよりも何倍も綺麗で、海の中の透明度が素晴らしくとても感動したのを覚えています。

その時に、生まれて初めて海の中でウミガメに遭遇しました!

海好きのわたしとしては、このケアンズのダイビングツアーは一生忘れられない体験となりました。

あとは余談ですが、私の留学先のゴールドコーストでは、ほとんどのお家にプールがついていました。

いつかプール付きの家に住んでみたい・・・という夢をいともあっさり叶える事が出来た事も、嬉しい思い出の1つです。

留学に行く前にしておいたほうが良かったことは?

やはり英語の勉強です。

特にスピーキングです。

私は高校からずっと英語専攻だったのもあり、周りの子より多少は話せるという自信がありましたが、留学1日目からその自信は見事に砕け散りました。(笑)

留学前に自分の意見をはっきりと英語で言えるくらいまでブラッシュアップしてから行っていたら、大学でも積極的に発言する事が出来たのに、と悔しかったです。

私は大学の学部の授業も取っていたので、ディスカッションのクラスがありましたが、

その時でさえ

「自分の英語が間違っていて笑われるんじゃないか」

「相手に自分の言いたい事が伝わらなかったらどうしよう」

と不安になり、ディスカッションになかなか参加できませんでした。

「英語を話せるようになるために留学に行くんだし」

という方がほとんどだと思いますが、どのくらい話せてから行くかで留学生活の充実度が全然変わってきます。

日常会話を学びに行くのか、英語で海外の友達とガッツリ濃いディスカッションをしたいのかはあなた次第ですが、できる限りブラッシュアップしてから留学へ行く事をオススメします!

留学後、自分がどう変わったか?

人の目を気にせず自分のやりたい事を追求できる性格になりました。

海外では「人は人、自分は自分」という考え方が当たり前です。

自分のやりたいことは自分でしか叶えてあげられる事が出来ないんだ!と改めて気づかされました。

他人が自分のやりたい事に対して反対したり、どうこう言って来たとしても、所詮その人はわたしの夢なんて叶えてくれません。

自分の夢や自分の人生の責任はしっかり自分で取る。という姿勢が身につきました。

それから、自分と違う価値観でも否定せず、尊重して話を聞こうという姿勢も身につける事ができました。

やはり多様性の中に身を置くと、自分とは全く違う考え方をする人もいます。

自分の意見を持ちつつも、相手の意見も尊重する。

コミュニケーションの基本を学べたような気がします。

そしてオーストラリアならではの、「なんとかなるさ精神」も身につきました。(笑)

日本人は真面目で頑張りすぎちゃう人も多いと思うので、ぜひオーストラリアに行ってTake it easy精神を身につけて欲しいです!(笑)

これからオーストラリア留学に行く人へ向けてのアドバイス

オーストラリアは気候が穏やかで過ごしやすく、人もフレンドリーで治安も良く、とても住みやすい国です。

今から留学先の情報をたくさん集めて、英語は出来るだけブラッシュアップし、思いっきりオーストラリアを堪能してきてください!

日本人とばかり群れたりせずに、積極的に外国人の友達を作って、留学先でしか出来ない事をたくさん経験しましょう。

留学を辛くするのも楽しくするのもあなた次第です!

ぜひ最高の留学体験をしてきてくださいね!

一歩踏み出して留学の夢を叶えよう!

海外体験は今自分が思っている以上に素晴らしい体験になること間違いなしです!

海外生活は日本での生活から想像できないようなことばかり起きますが、良くも悪くもそれを乗り越えたあなたは今よりもさらに成長し、人として魅力的になっていることでしょう!

そして、もしあなたが本気で留学に行って自分の人生を変えたい!とお考えであれば、早速行動を起こす事をオススメします。

【School With】は世界32カ国、1028都市、3971校から留学先を選べる日本最大級の留学情報サイト。

留学先の学校の選び方から、英語の勉強方法、留学後の進路についての情報も満載です。

初めての留学で不安な気持ちも、【School With】なら数ある学校の中からあなたの属性や特徴、やりたい事と一致したピッタリの学校を提案してくれ、最高の留学に導くサポートをしてくれます。

留学相談やセミナーも設けており、こちらは無料なのでぜひ一度でも話を聞いてみる事をおすすめします。

留学前にはなるべくたくさんの情報を集めた方が後から有利になりますからね。

今すぐ一歩踏み出して、あなたの夢を叶えてください!

【School With】の公式サイトを見てみる

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

カナダに留学したい夢を叶える!英語をマスターした先輩の声を聞こう!

ニュージーランドに留学したい夢を叶える!英語をマスターした先輩の声を聞こう!

親に大学在学中に留学したい理由をバシッと話して認めてもらおう!

お金がないけど留学したい大学生必見!

短期留学にはセブがおすすめ!セブ島で英語を上達させよう!

留学したい?もう留学中のあなたも必見!留学を成功させるためのポイントと注意点5つ...