お金がないけど留学したい大学生必見!

こんにちは!英語ライフサポーターのぬまたゆみです!

「留学に行きたいけどお金がなくて悩んでいる・・・」

という方の相談に乗ることもありますが、私としては海外に行きたい!と少しでも思ったとしたら絶対行った方がいいと思いますし、行くことをオススメしています。

それは、たとえお金がなかったとしても、です。

お金は後から働けばいくらでも稼げますが、海外で住むという経験はお金で買えるものではありません。

特にあなたがまだ若くて社会に出たことがないなら、尚更です。

海外で経験できることや学べることは、たとえ短期間だったとしても決して日本ではできないですし、必ず自分の成長に繋がります。

今回はお金がなかったけどイギリスへ留学に行った経験がカナコあるさんから、

✔︎ なぜ留学に行こうと思ったのか?
✔︎ どうやってお金を貯めたのか?
✔︎ 留学に行く前にしておいたほうが良かったことは?
✔︎ 留学に行って自分がどう変わったか?
✔︎ お金がないけど留学に行きたいと考えている人へ今からでもできることは?

というテーマでお話をお聞きしました。

海外留学に行きたいけどお金がない!と思っている方、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。

なぜ留学に行こうと思いましたか?

私は福祉系の大学に通っていて、高校時代から海外の福祉事情について知りたいという願いがありました。

高校時代は引っ込み思案で、

「留学には行きたいけどお金もない」
「英語が話せないのが心配」

という理由で、なかなか一歩を踏み出せずにいました。

大学に入学し、様々な留学プログラムが用意されていることをしり、そのための講義も受けました。

一般の授業内で、海外の福祉事情についての講義が行われたり、ますます海外のことに興味を持つようになりました。

その先生のゼミに所属し、「留学に行きたいけど心配ばかりで」という話をすると、「最初はわからないことだらけだけど、それが当たり前だから大丈夫」と言ってくださり、それが私の留学を後押しする大きな理由となりました。

どうやってお金を貯めましたか?

私は奨学金を借りていたので、本当にお金がありません。

毎月アルバイトはしていましたが、授業とサークルの隙間で週に3回から4回が限界。
そのため、大学で用意されている留学プログラムを利用しました。

なのでホームステイ先を探す必要もありませんでしたし、ボランティア活動ができるなど、福祉的な活動もしっかりできます。

また、少ない額ではありましたが、費用の一部負担をしてくれました。

ただ、事前に行うテストで高得点をとった者のみが受けられるということで、勉強を必死に頑張り、なんとか費用を負担してもらうことができました。

そのほか、普段の授業を頑張って成績がいいともらえる20万円、大学卒業後は地元へ帰ろうと思っていたので、地元の自治体の返済不要の奨学金を借りることができました!

留学に行く前にしておいたほうが良かったことは?

私が申し込んだ留学プログラムは4人が参加していたので、そのメンバーと現地の情報収集をしました。

みんなで仲良くなることも目的に、現地の楽しそうなことを調べてみたり、福祉的な課題を調べたりもしました。

そして一番不安に思っていたのが英語だったので、簡単な英会話を英語の先生と一緒に一から勉強しました。

英語のテストはできていても、実際に話せるかは別問題なので…。

現地では意外に単語になってしまっても通じたのですが、もっと練習しておけばよかったなと思っています…。

持ち物に関しては、ネットで留学に必要な持ち物リストがたくさん載っているので、それをひとつひとつ忘れないように確認していきました。

お金に関するものは本当に大切なので、クレジットカード等は忘れないようにしましょうね!

留学を経験して自分がどう変わったか?

これまで引っ込み思案だった私ですが、留学をしてから自分に自信が持てるようになりました。

最初はおっかなびっくりで現地の人と話していましたが、段々と単語ではありながらも話すことができました。

そして、一番の目的であった「現地の福祉事情を知る」ことができました。

ボランティアとして、現地のホームレスの方と話したり、その保護を行っている団体と話したりすることができました。

授業では海外の福祉事情について、おおまかに知っていたつもりですが、実際にこの目で見てみると全く違ってきます。

どのような暮らしをしていて、どのような手順で支援が行われているのか、それをしっかりと知ることができました。

この経験をこれからの生活に生かしていこう、そのために就活も頑張ろう!とモチベーションを高めることができたと思います。

お金がないけど留学に行きたいと考えている人へ

お金がないと留学を思いとどまっている人が多いと思います。

ただ、意外と利用できる制度や割引が多いので、自力で探してみるといいと思います。

また、大学生の方は絶対に勉強を怠らないこと!

成績が良ければ返済不要の奨学金を貰うことができる大学もありますし、学校独自の留学プログラムを用意している大学もたくさんあります。

そういった制度は、大学生である時期しか利用できませんから、絶対に見逃すことのないようにしましょう。

航空券は留学生用の割引されたものを利用したり、ホームステイ先は独自で調べ、その金額がマップで見られるサイトもありますから、ぎりぎりまで出費を減らしたいという方はぜひ確認してみましょう。

お金はかかりますが、そのぶん貴重な経験ができますよ!

大学の留学制度では行けないあなたへ

お金がなくても、大学生であれば大学の奨学金や地元の自治体の奨学金が利用できるなど、ためになる情報を教えて頂きました。

自分には無理かな?と思っても、ダメ元で一度大学や自治体に奨学金について問い合わせてみると良いですね。

もしかしたら、あなたにぴったりの枠が残っているかもしれません!

ただ、大学の奨学金を借りるにはやはり成績優秀者でないといけなかったり、自治体は地元に帰って就職しなければならなかったりと、制約が多いのも事実。

そこで、私費留学でしかいけないけれども、もっと留学費用を抑えたい・・・!と考えている方に知って欲しいのが【スマ留】です。

これを私が留学前に知っていたら絶対利用したかった・・・!と思うくらい留学生にはお得だと思います。

スマ留がなんでそんなに安く留学プランを提供できるのかは公式サイトにも書いていますが、

不必要なサポートの排除や他の留学生が行かない時間帯のクラスをプランに組み込むなど、今までの留学会社が提供していなかったような仕組みになっているからです。

正直、同じクラスの留学生が少ないのは寂しいんじゃ?と考えるかもしれませんが、逆に生徒が少ない分先生との距離が近く、みっちり指導してもらえそうですね。

お金を抑えて留学ができ、留学先では刺激的な海外生活や新しい世界が待っていると思うと今からワクワクしてきせんか?

新しい世界で英語を学び、たくさんの経験をしたあなたは、今からでは想像できないような理想の自分に生まれ変われるかもしれませんね。

【スマ留】の公式サイトを見てみる

「留学」自体、今はお金がなくても夢を叶えられる仕組みが随分と整って来たのかなと感じます。

学生時代の海外経験は必ず社会人になってからも役立ちます。

海外生活では予想もしないハプニングが起きるため問題解決力やメンタル面でもかなり鍛えられます。

海外留学に行った人はみんな揃って「細かいことで悩まなくなった」「性格が明るくなった」「多様性の中でも生きていける自信がついた」と言ったポジティブな意見が多く、内面的な成長に繋がっています。

お金は何かを成し遂げるためのツールでしかありません。

あなたがもし学生なら、お金は社会人になってからでもいくらでも稼げます。

今しかできない事をしっかり見極めて、自分のやりたいことはちゃんと自分で決めることが、あなたにとって意味のある、幸せな人生になるのではないでしょうか。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

短期留学にはセブがおすすめ!セブ島で英語を上達させよう!

留学したい?もう留学中のあなたも必見!留学を成功させるためのポイントと注意点5つ...

留学したいけど英語が話せない?留学の目的は英語のその先を考えて。

オーストラリアに留学したい夢を叶える!英語をマスターした先輩の声を聞こう!

アメリカに留学したい夢を叶える!英語をマスターした先輩の声を聞こう!

ニュージーランドに留学したい夢を叶える!英語をマスターした先輩の声を聞こう!