【ワーホリでオーストラリアに行きたい人必見!】ワーホリと英語で人生を変えた体験談

こんにちは!英語ライフサポーターのぬまたゆみです!

最近、「海外に行きたいけどなかなか踏み出せない・・・」

というワーホリ希望者と話す機会がありましたが、私としては海外に行きたい!と少しでも思ったとしたら絶対行った方がいいと思いますし、行くことをオススメしています。

たとえ短期間だったとしても、海外で経験できることや学べることは、決して日本ではできないし、必ず自分の成長に繋がるからです!

今回はオーストラリアへワーキングホリデーに行った経験があるキョウコさんから、

✔︎ なぜワーキングホリデーに行こうと思ったのか?
✔︎ 自分が行った国とワーホリ中の一番の思い出は?
✔︎ ワーホリに行く前にしておいたほうが良かったことは?
✔︎ ワーホリに行って自分がどう変わったか?
✔︎ これからワーキングホリデーに行く人へ

というテーマでお話をお伺いしました。

海外に行きたい!住んでみたい!ワーキングホリデーに興味がある!と思っている方、早速見てみましょう!

ワーキングホリデーに行った理由

私は、29歳の時に会社を辞めて何をしてよいか迷っていた時に、とあるイベントでワーキングホリデーを知りました。

そこで知り合った人も29歳でワーキングホリデーをした経験があり、

その経験から、転職していまは海外の人材育成会社の起業をして、人生の転機があったという話を聞いて、私もチャレンジしたいと思うようになりました。

私はこれまでごく普通の会社員として働いてきたので、特に資格などももっていなかったのですが、

その人も何もない状態から、いまでは会社の社長として活躍されているという話を聞いて、もしかしたら自分にもできるかもしれないと思え、思い切ってやってみようと思いました。

不安はありましたが、29歳は節目なので、勇気を出しました。

ワーホリに行った国と一番の思い出

私がワーホリ中に一番印象に残っているのは、いろいろなアルバイトオーストラリア1周旅行です。

1年間という限られた期間でしたので、思いっきりエンジョイしたいと思い、いろいろなアルバイトに挑戦しました。

もともと人前で話すのはあまり得意ではなかったのですが、思い切って、ウエートレスや接客系のアルバイトをして、人前で話す訓練ができたのは本当に良かったです。

もう一つは、最後にチャレンジしたオーストラリア1周旅行です。

約1ヶ月間をかけてオーストラリア全土を旅行したのは、本当によい経験になりました。

時間を好きなように使えたので、自分が好きな街などに出会ったときは好きなだけ滞在して、着の身着のままで旅行できたのは、本当にワーホリの醍醐味でした。

行く前にしておいたほうが良かったこと

ワーホリ前にやっておいた方がよかったと今思えることは、やはり英語学習ですね。

英語学習は現地でできるのだから、話せないまま行ってもいい、なんとかなるという人もいますが、私はやはり最初から十分に楽しむには、ある程度の語学力が事前に必要ではないかと思っています。

例えば、アルバイト一つにしても、最初から英語が話せれば応募できるところはグンと増えます。

あるいは、好きな分野や得意なことがあれば、そういったことにフォーカスして応募することもできます。

ですので、英語力+自分の好きなことを決めておいたり、何か日本で見つけておくと時間が有意義に過ごせるとおもいます。

行き当たりばったりも悪くありませんが、せっかくの海外生活の大切な時間が無駄に流れていってしまいます。

ワーホリ経験後の自分の変化

やはり考え方がワーホリへ行く前と後で変わりました。

これまでほとんど海外へ出たことがなかったので、自分がどれだけ日本的な考え方に固執しているかということや、視野が狭いかということに気付かされました。

日本人なら、こうでなくてはならないとか、固定観念に縛られていたことがなくなりました。

そして、もう一つは、興味の幅がとても広がりました。

これまで興味なかったボランティアや慈善事業(チャリティー)などにも関心を持つようになりました。海外では多くの方がこのような活動に参加されています。

それから、海外のことにも興味を持つようになり、政治、経済、文化、歴史など、これまであまり興味なったことにとても興味が湧くようになりました。

これからワーキングホリデーに行く人へ

私がワーキングホリデーをして変わったことは、一番はやはりチャレンジすることに前向きになったことです。

これまでは、慎重すぎてなかなか行動できないことが多かったのですが、ワーホリへ行ってみて、もっといろいろな挑戦をしていくことが自分の人生をより豊かにすると気が付き、それを実践しています。

失敗することを恐れていてはなにもできないし、時期を逸してしまいます。

例えば私の場合、29歳で思い立ったわけですが、このタイミングも、あと1年おそければ、間に合わなかったかもしれません。

準備などを考えると、30歳までとか期限があるところなども多いので、是非、思い立ったら吉日です!

いろいろなことにチャレンジすることは、あなたの人生を豊かにします。

ギリホリでも大丈夫!一歩踏み出したあなたは、確実に理想の未来を描き始めています!

ただのワーホリで終わらせない!

キョウコさんも仰っていますが、海外体験は今自分が思っている以上に素晴らしい体験になること間違いなしです。

海外生活は日本での生活から想像できないようなことばかり起きますが、良くも悪くもそれを乗り越えたあなたは今よりもさらに成長し、人として魅力的になっていることでしょう!

そして、もしあなたが海外経験を生かしてさらにステージアップをして行きたい!とお考えであれば、ワーキングホリデーをただの海外滞在で終わらせないこちらのプログラムも必見です!

Rebornワーホリって知ってる?

✔︎ 海外で自分がどこまで出来るのか挑戦したい!
✔︎ 本気で英語を伸ばしたい!
✔︎ 環境を変えて、人生をリスタートさせたい!

と、ワーキングホリデーを人生の突破口にしたい!とお考えのあなたにぜひおすすめしたい【Rebornワーホリプログラム】。

【Rebornワーホリ】は従来のワーホリと異なり、海外に行くからには本格的に英語力を伸ばし、国際社会で通じる実践力と海外でも稼げる力を身につけられるプログラムです。

英語は出来て当然、その先の国際社会で活躍できる人材を育てる本気のワーキングホリデープログラムで、徹底的に自分を磨き上げることが出来ます!

更に、一般的なワーホリでは経験する事のできない【ニューヨークでのプロジェクトマネジメント】に挑戦することも可能です!

一度しかない人生、せっかくなら後悔しないワーホリを目指しませんか?

【Rebornワーホリ】を見てみる!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【ワーホリでカナダに行きたい人必見!】海外で人生を変える

ワーキングホリデーに行くメリットは?25歳なら海外で人生を変える経験を

ワーホリが辛い!帰りたい?途中帰国でもあなたは負け組ではない!

【オーストラリアワーホリ体験談】まだ年齢なんて気にしてるの?

ワーホリにノートパソコンは必要?海外使いにおすすめはどれ?

【ワーホリでドイツに行きたい人に読んでほしい!】ワーホリで人生を変えた体験談