【ワーホリでカナダに行きたい人必見!】海外で人生を変える

こんにちは!英語ライフサポーターのぬまたゆみです!

最近、外に行きたいけどなかなか踏み出せない・・・」

というワーホリ希望者と話す機会がありましたが、私としては海外に行きたい!と少しでも思ったとしたら絶対行った方がいいと思いますし、行くことをオススメしています。

たとえ短期間だったとしても、海外で経験できることや学べることは、決して日本ではできないし、必ず自分の成長に繋がるからです!!

今回はカナダへワーキングホリデーに行った経験があるユキさんから、

✔︎ なぜワーキングホリデーに行こうと思ったのか?
✔︎ 自分が行った国とワーホリ中の一番の思い出は?
✔︎ ワーホリに行く前にしておいたほうが良かったことは?
✔︎ ワーホリに行って自分がどう変わったか?
✔︎ これからワーキングホリデーに行く人へ

というテーマでお話をお伺いしました。

海外に行きたい!住んでみたい!ワーキングホリデーに興味がある!と思っている方、早速見てみましょう!

ワーキングホリデーに行った理由

若い頃から海外の文化や音楽が好きで興味はありました。

ただ社会人になってから仕事に追われ、年齢が上がるにつれてキャリアも積むようになったため、いつしか海外に行きたいという気持ちも薄れてきていたんです。

29歳の時、自分の人生について考える出来事がありました。

そしてその時に海外のことをふと思い出しました。

その当時、キャリアも落ち着いてある程度の貯金もあり、海外に行きたいという自分の夢も思い出したベストタイミングだったのです。

そして私を後押ししたのがワーホリの年齢制限です。

もう30歳目前で、これを逃したら後々の人生絶対後悔するだろうと思い、決断して30歳で海外に飛び出しました。

「30歳で海外なんて遅すぎる」なんて言う人もいるかもしれませんが、30歳だからこそ他の若い人より経験も知識もあるし、海外での仕事探しも日本での経験が買われて良い職に就くことができました。

結果、最高のワーホリだったのです!!

ワーホリに行った国と一番の思い出

最初のワーホリはカナダのトロントでした。

私は田舎出身の為、トロントの街の大きさにはすごく興奮したのを覚えています。笑 

一番の思い出はやっぱり外国人の彼氏ができたことですね。

海外の男の人は愛情表現がすごいので最初はとっても戸惑いました。

公共の場でイチャイチャするのは日本人の私にとっては本当に恥ずかしかったです(笑)

でも郷に入っては郷に従え、ということで慣れるように頑張りました。

結局最後には別れてしまったんですがとても素敵な経験をさせてもらいました。

ギリホリで次にニュージーランドへ行きました。

実は今もこちらに住んでいます。

ワーホリ中に出会ったイギリス人の彼とここニュージーランドで一緒に暮らす決意をしたんです。

ワーホリに来て本当に人生が変わりました!

あの時日本で決断して本当に良かったと思っています。

行く前にしておいたほうが良かったこと

英語の勉強です。

1年もいれば英語ができるようになるということはありません。

1年でやっと英語に”慣れる”という方が正しいかと思います。

もちろん人によりますが、相当な努力が必要です。

私は渡航前から単語、文法、リスニング等を少しでしたが勉強し、またミートアップなどの会話に積極的に参加して慣らすようにしていました。

そのかいあってか、渡航後すぐにある程度のコミュニケーションがとれたし、苦労することはあまりありませんでした。

もっとしておいたほうがいいと思ったことは、最低でも渡航の1年前くらいから勉強して、基礎を完璧にしてから行くことです。

だぶんそうしたら、ワーホリの1年だけでも伸び方が全然違ってくると思いますよ。

ワーホリ経験後の自分の変化

リラックスした性格になりました。

カナダもニュージーランドも移民の国なので様々な人種の人たちが暮らしています。

考え方や行動も人によって本当に違ってきます。文化の違いってやつですね。

異なった文化を尊重して受け入れるということは実は結構難しかったりします。

特にシェアメイトや職場の人たちなど時間を共有する人たちに対して思うことは山ほどあると思います。

でも日々暮らしていくと自然と慣れるし、理解して受け入れるということができるようになってきます。

日本ではどんな人に対しても偏見を持たず優しく接することができていたかと言われると恥ずかしながらそうじゃなかったと思います。

でもワーホリを経験してそれができるようになりました。

これからワーキングホリデーに行く人へ

もしワーホリに行くのなら、英語の基礎を頭に入れておく事、十分なリサーチをしてから渡航するようにしましょう。

現地に着いたときにスムーズに事が進みますよ。

初めてのワーホリを経験して、二か国目、三か国目と続ける人たちは本当に多いです。

いざ蓋を開けてみたら、海外って面白い!ってゆうことなんでしょうね。

迷っているなら是非行ってください。

小さい、日本人ばかりの日本で暮らしているより得られるものは倍あります。

そしてそれが人生の糧になるし、私のようにワーホリで人生が変わるということも十分起こりえます。

ワーホリビザは本当に自由なのでもし合わなければ帰ってきてもいいです。

とにかくやりたいと思ったことに、後悔のないように挑戦することが大事です。

ただのワーホリで終わらせない!

ユキさんも仰っていますが、海外体験は今自分が思っている以上に素晴らしい体験になること間違いなしです。

海外生活は日本での生活から想像できないようなことばかり起きますが、良くも悪くもそれを乗り越えたあなたは今よりもさらに成長し、人として魅力的になっていることでしょう!

そして、もしあなたが海外経験を生かしてさらにステージアップをして行きたい!とお考えであれば、ワーキングホリデーをただの海外滞在で終わらせないこちらのプログラムも必見です!

Rebornワーホリって知ってる?

✔︎ 海外で自分がどこまで出来るのか挑戦したい!
✔︎ 本気で英語を伸ばしたい!
✔︎ 環境を変えて、人生をリスタートさせたい!

と、ワーキングホリデーを人生の突破口にしたい!とお考えのあなたにぜひおすすめしたい【Rebornワーホリプログラム】。

【Rebornワーホリ】は従来のワーホリと異なり、海外に行くからには本格的に英語力を伸ばし、国際社会で通じる実践力と海外でも稼げる力を身につけられるプログラムです。

英語は出来て当然、その先の国際社会で活躍できる人材を育てる本気のワーキングホリデープログラムで、徹底的に自分を磨き上げることが出来ます!

更に、一般的なワーホリでは経験する事のできない【ニューヨークでのプロジェクトマネジメント】に挑戦することも可能です!

一度しかない人生、せっかくなら後悔しないワーホリを目指しませんか?

【Rebornワーホリ】を見てみる!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ワーホリが辛い!帰りたい?途中帰国でもあなたは負け組ではない!

ワーホリにノートパソコンは必要?海外使いにおすすめはどれ?

ワーキングホリデーに行くメリットは?25歳なら海外で人生を変える経験を

【ワーホリでオーストラリアに行きたい人必見!】ワーホリと英語で人生を変えた体験談

【ワーホリでドイツに行きたい人に読んでほしい!】ワーホリで人生を変えた体験談

【オーストラリアワーホリ体験談】まだ年齢なんて気にしてるの?