プロフィール

ご覧頂きありがとうございます!ぬまたゆみです。

英語と旅行を通じてたくさんのかけがえのない経験を積めた事から、現在は主に海外旅行が好きで英語をもっと上手に話したい女性や、英語に苦手意識があって海外に行ってみたいけど踏み出せない女性向けに「3ヶ月で理想の英語力に導く英語コーチング」を提供しています。

(現在詳細ページを作っていますが、ご興味がある方はインスタのDMか、お問い合わせから無料体験セッションのご連絡をお待ちしております。)

〜〜〜プロフィール〜〜〜

青森県生まれ、千葉県在住。

神田外語大学・国際コミュニケーション学科卒業。

取得資格は英検準1級、TOEIC895点。

子供英会話スクールにて2年間100名以上指導、大人向け英会話コミュニティで初心者レッスンを1年で300名以上指導した経験から、英語初心者に寄り添うレッスンを提供。
 
過去に大人向けマンツーマン英語レッスンでは
 
・be動詞も曖昧な状態から英検3級合格
・仕事で必要になったTOEICを525点→795点へ得点アップ
・英語への苦手意識から→楽しい!もっとやりたい!へ意識変換
・転職先での接客英語対策で海外のクライアントから感謝されるおもてなし英語を身につける
 
など、様々な指導経験あり。
 
2020年から英語講師改め、英語コーチとして活動開始。
 
〜〜〜〜〜〜
 

個人的には「好き×強みで自由に生きる」をモットーに自分の人生を謳歌しながら世界中を楽しみ尽くす仲間を絶賛募集中です!

好きなものは海・旅行・スノーボードとカンボジアで、こよなく愛しています^^

以下、わたしのライフストーリーを載せてみました。

どうやって今のわたしが出来上がったのか、なぜ英語を使って活動するようになったのか、自分のルーツなどを書き綴ってみましたので読んで頂けたら嬉しいです。

ライフストーリー

子供の頃に父親が仕事で海外に行った話を聞いては、

将来自分も世界中を行き来しながら仕事をするんだと夢見て育ちました。

田舎育ちの反動か、外の世界への好奇心が常にあったように思います。

英語が好きになったキッカケ

中学生になった頃「ハリーポッターと賢者の石」を見て、

主人公のダニエルくんに惚れ込んだのと、

「わたしは今まで何て小さな世界で生きてたんだ!」

「こんな世界観を生み出せる人が生きる世界を見てみたい!」

と海外への憧れを抱き、英語の勉強に力を入れ始めます。

 

英語熱が冷めやらず、修学旅行がアメリカという理由もあり高校は英語科を選択。

英語の授業も多く、ALTとも親密に話せる環境で、修学旅行では人生初の海外体験をしました。

 

周りに特に遊ぶ場所も無かったので、当時は英語に触れている時間が楽しかったです。

クラスメイトも英語を好きな子が多く、

一緒に洋画を観て好きなハリウッドスターの台詞を覚えたり、

洋楽の歌詞を覚えて一緒に歌ったり、

とにかく英語には楽しく接していました。

そしてこの頃、あるテレビ番組でフィリピンのゴミ山に住む子供達を見て

「理不尽な世界を変えたい!」

と思ったのをキッカケに国連就職を目指します。

大学入学!憧れの留学でオーストラリアへ

国連に就職するために語学は必要不可欠と考え、大学でも英語系の学科へ進みます。

大学に入ると、千葉で念願の一人暮らしを叶えます。

海外に行って広い世界を実際に見たかったのと

どうしても生きた英語が出来るようになりたかったので、

必死で親を説得し、大学2年の後期から1年間オーストラリアへ留学させてもらいました。

この時留学に行かせてくれた親には今でも猛烈に感謝しております・・・!!

この留学生活がなかったら、本当に今の自分は存在していません。

それくらい人生の中でも大切な1年でした。

留学生活は今までの常識を覆されるような

衝撃的な出会いや出来事ばかりで、毎日が刺激的でした!

エクアドル人の女の子、チリ人の男の子、わたしの3人で家をシェアし、

毎日文化の違いに衝突したり、

価値観の違いで議論したりしながらも体当たりの国際交流を体験できましたし、

何より2人とは一生涯の友達になる事ができました。

(上からチリ人のお友達、エクアドル人のお友達、フランス人のお友達です。今でも仲良しです♡)

この留学を通して、英語は使わないと伸びないことも痛烈に感じました。

そして、自分の意見を持っていることが海外ではいかに重要なのかも思い知らされました。

日本にいては決して出来なかった経験の連続で

自分を何倍にも成長させることができた、最高の留学経験になりました!

 

留学後の早く始まる夏休みを利用し、

帰国前にアジア圏も見てみようと

カンボジアで1ヶ月ほど日本語・英語教師としてのボランティアに参加しました。

 

この時、あまりにも物乞いの子供たちが多いことや

想像以上の貧困さに衝撃を受け、私がこのまま国連に就職したところで

途上国の問題は解決しないのでは?と感じ、自分に出来ることは何だろう?

と考えたことが、起業を目指すキッカケになりました。

 

(それでもカンボジアの子供たちはたくましく、笑顔はいつも元気いっぱいでいつも癒されていました♡)

そしてこの時、ふらっと立ち寄ったカンボジアのビーチタウン、

シアヌークビルの海の綺麗さと人の優しさに心を奪われ、

絶対に帰って来よう!と決めました。

 

(綺麗すぎる凪のビーチ。この後シアヌークビルが第二の故郷になるほど通い続けるとは思いもしませんでした。笑)

私にとってカンボジアは、「自分の人生で何がしたいのか?」を本気で考えさせてくれ

起業を目指すキッカケをくれた、大切でとても特別な国になりました。

目指せ世界一周!大学を休学しバックパッカーになる

大学復学後、もっと広い世界を見たいという思いが冷めやらず

4年時を休学しバックパッカーとして世界一周に旅立ちます。

アルバイトで一生懸命貯めたお金を持って

出発後、オーストラリア→フィジー→インドネシア

→シンガポール→マレーシア→タイ→カンボジアと旅行し、

「絶対帰って来よう!」と誓っていたシアヌークビルに戻ってきました。

 

シアヌークビルでは旅人が集まるゲストハウスがあり

そこのカフェバーでお手伝いすると宿泊代が無料になるという

旅人にとって有り難すぎるシステムがあったので

そこのカフェバーでお手伝いして旅費を浮かせながら滞在をしていました。

 

そんな中、シアヌークビル滞在中に

なんと!引ったくりに遭ってしまい、

銀行のキャッシュカードが盗まれ、全財産を失いかけます。泣

 

幸運にも銀行の対応が素晴らしく

口座のお金は守られましたが、

新しいキャッシュカードが届くまではどこへも動けず

カンボジアで極貧生活を送ることになります・・・

 

そんな時に優しくしてくれたのが

同じカフェバーで働いていた、同い年のカンボジア人の女の子でした。

 

見ず知らずの外国人に対して

家族のように優しくしてくれる親切心に心から癒され、

その子に何か恩返しをしたい…!と思い、日本に招待することに決めました。

(もちろん全額私持ちです。思い切りましたね・・・。)

 

日本に招待したい事を伝えると

飛び跳ねて喜んでくれましたが、

手続きが進むに連れ

カンボジア人が日本に旅行に行くことの難しさを目の当たりにしました。

 

日本人やアメリカ・ヨーロッパなどの人たちはいとも簡単に海外旅行に行くことが出来るのに、

カンボジア人が海外に行くには数々の書類を記入し、

現地の知り合いがいなければ観光ビザすら降りない状況に悪戦苦闘しました。

(ビザが中々おりずに日本大使館の前で号泣したことも今では良い思い出です。笑)

 

日本大使館の方に何とか折り合いをつけてもらい、

無事1ヶ月の観光ビザがおりた時には、涙が出るほど嬉しかったです!

カンボジア人の友達が日本に来た1ヶ月間は、

1日1日が一生忘れられない宝物のような思い出です!

 

(帰国の次の日にディズニーシーへ連れていきました。若い!笑)

こうして私の世界一周は半周で終わってしまいましたが

その代わり世界一の親友を見つけることが出来たので

大満足のバックパッカー旅になりました!

(帰国後、休学中にアメリカ・カナダ・南米も行きましたが一周には至らず。

いつか大切な人ともう半周するのが今の密かな夢です^^)

大学卒業!子供向け英会話スクールの講師へ

大学卒業後は家庭の事情もあり、

一度実家のある青森へ戻ります。

そこで、2年間子供向け英会話スクールの講師を務めました。

 

初めはなかなか子供の扱い方が分からず悩んだりもしましたが、

徐々にクラスマネジメントを覚えていきました。

 

「先生、いつも英語を教えてくれてありがとう!」

と手紙を持ってきてくれる生徒もいて、

子供に教える仕事はとてもやりがいがありました。

 

(こんなお手紙をもらったら、可愛すぎて泣けてきます。泣)

 

ただ、もっと出来るところまで挑戦したい。

東京や海外で自分を成長させたい!

という欲求が日に日に強くなり、

2年でスクールを辞め

知り合いの会社で英会話事業立ち上げの話を頂いたこともあり

これを機に東京に戻ることにしました。

東京での生活。そして独立。

東京で働き始めたは良いものの、会社の方向性と自分が目指している理想のあり方が段々とすれ違っていくことを感じました。

ご縁を頂いたにも関わらず、憧れのOL生活は1年も満たずに幕を閉じます。

しかし、都内の会社で働けた事は

自分の中の価値観をより一層浮き彫りに出来た貴重な経験になりました。

 

毎月一定のお給料がもらえたり

福利厚生がしっかりしているのは会社員の魅力ですが、

そのような魅力を振り切ってまで自分のやりたいこと

つまり

「独立して英語を教えることに集中する」

「自分のビジネスを確立してより自由なライフスタイルを手に入れる」

ことを叶えたかったのです。

 

 

おかげさまで、フリーランス英会話講師として独立して5年目になります。

今の私があるのは、ここまで導いて下さった周りの方々と

レッスンを受講して下さる生徒さんや

事業に関わってくださっている皆様のおかげであり、

日々とても感謝しています。

(本当に、いつもありがとうございます…!!)

海外旅行が大好きな女性のサポートをしたい!

そして、さらにより多くの英語学習者の方々へ向けて、

自分が知っている情報を発信していきたいと思い、「英語ライフサポーター」としてこのサイトを立ち上げました。

「英語ライフサポーター」とは、

英語を使って自分の幅を広げ、

世界を舞台に人生を思いっきり楽しもうとする人を応援したい

という気持ちを込めて名付けました。

特に、私自身海外旅行から得たものが大きかったことから

海外旅行に行きたいけどいまいち踏み出せない女性や

海外旅行が大好きだけれども英語が思うように話せない、といった女性向けに

サービスを提供していきたいと思っています♡

英語は相手ありきのコミュニケーションツール。

世界と繋がることのできる真のパスポートとも言えます。

あなたもぜひ、広くて美しい世界をご自身の目で見に行ってみませんか?

一緒にこの世界を思いっきり楽しみ尽くしましょう♡