英語を話せるようになりたい!スピーキング力を上げる行動3つ

こんにちは!英語ライフサポーターのぬまたゆみです。

英語の勉強をしていると、いつになったら流暢に英語が話せるようになるんだろう…と気が遠くなる時もありますよね。

✔︎単語が覚えられない
✔︎いきなり英語で話しかけられると聞き取れない
✔︎言いたいことが英語ですぐに出てこない
✔︎一度覚えたはずのフレーズも次の日には忘れてしまう
✔︎英語を勉強する時間がなかなか取れない

など、英語学習に関する悩みは尽きないですよね。

今回は、英語が話せるようになるための具体的な行動についてまとめましたので、ぜひ参考にしてみて下さい!

① 明確な目標を立てる

英語が話せる利点は沢山ありますが、あなたはなぜ英語を話せるようになりたいのでしょうか?

✔︎英語が出来たらカッコいいから?
✔︎仕事で使うから?
✔︎海外旅行に臆せず行けるようになりたいから?
✔︎外国人の彼氏・彼女が欲しいから?
✔︎外国の文化に興味があるから?
✔︎映画を字幕なしで見れるようになりたいから?

英語を話せるようになりたい理由は人それぞれだと思いますが、まずは自分がなぜ英語を話せるようになりたいのか、その目標を明確にしましょう。

目標が明確であればあるほど、学習意欲が高まります。

たとえやる気が無くなったとしても、自分の理想とする目標を思い返すとまた頑張ろうと思えるはずです。

ぜひ紙とペンを用意して、

✔︎英語を話せるようになった自分はどうなっているのか
✔︎英語力を手に入れて自分は何をしたいのか
✔︎このまま英語が話せないとどうなるのか

を書き出してみて下さい。

できればその紙を毎日目の届く場所に貼るか、スマホで写真を撮って毎日見返しましょう。

自分の理想に少しでも近づくための行動を起こしたくなるはずです。

② 学習スケジュールを組む

目標を明確にしたところで、次はどうやってゴールにたどり着くのか逆算していきましょう。

例えば、「3年後にペラペラになる!」という目標であれば、

✔︎3ヶ月で日常会話をスムーズに話せるようになる
✔︎半年で英検2級取得
✔︎1年で質疑応答や自分の事について話せるようになる
✔︎2年でTOEIC700点突破
✔︎2年半で英字新聞が大体理解できる
✔︎3年後には外国人と意見交換ができる

と、3ヶ月や半年ごとの目標を設定します。

そして、今度はその一区間ごとの目標をクリアするための具体的な学習プランを練っていきます。

・3ヶ月で日常会話をスムーズに話せるようになるために…
→日常会話フレーズを100個覚える
→英語で日記を書く
→毎日英会話のCDを聞いて耳を慣らす

など、自分が目標を達成出来そうな範囲で行動を細分化していきます。

行動を全て書き終わったら、あとはその計画通りに動くのみです。

実際に始めたら、1日の終わりに計画通り出来たのか振り返ることも忘れずに、常に目標と自分が今いる位置を確認していきましょう。

③ マンツーマンレッスンを受ける

最後に、独学では限界があるという方向けに、マンツーマンレッスンをお薦めします。

英会話スクールのクラスにはグループレッスンとマンツーマンレッスンがありますが、少々値段は張るものの、時間と手間を考えるとマンツーマンレッスンの方がかなりお得です。

1クラス3、4人のグループレッスンで1時間の授業であれば、平均すると1人が発話できる時間はおおよそ15〜20分程度です。

それがマンツーマンレッスンでは60分まるまるあなたの為に話す時間が確保されているのです。

英会話スクールであれば、学習スケジュールはスクール側で用意してくれているので、自分で管理する必要はありません。

英語学習のプロと相談しながら、二人三脚で目標に近づけるのも魅力的です。

自力ではどうも今まで挫折してきた…という方は、無料体験レッスンだけでも受けに行き、今の自分にはどのような学習の仕方が合っているのかを聞いてみても良いかもしれません。

まとめ

以上、英語が話せるようになる具体的な行動をご紹介しました。

何事にも始めるなら早い方が早く身につきますよね。

是非とも今すぐ行動に移してみて下さいね!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

英語の発音練習の仕方は?ネイティブ並みに発音が上手くなるとっておきのコツとは?

英語の早口言葉を練習して英語のリズムや発音に慣れよう!