英語で月の言い方を覚える方法♡カテゴリ別に覚えてサクッとマスターしよう!

こんにちは!英語ライフサポーターのぬまたゆみです!

今回は、

✔︎英語で月の言い方をなかなか覚えられない!
✔︎覚えてもすぐ忘れてしまう…。
✔︎スペルもあやふやで覚えきれていない!

と悩んでいるそこのあなたに、英語の月の覚え方を伝授したいと思います!

カテゴリーで覚える方法と最後に確認テストも交えましたので、この記事が読み終わる頃にはバッチリ覚え切ってしまいましょう!

英語の月の覚え方

英語の月はいくつかカテゴリー分けをしながら覚えると覚えやすいです。

私なりに共通点を発見したので、グループで分かりやすく分けてみました!

英語で月の言い方!1月・2月は「アリー系」

1・2月は最後にアリーとつくので「アリー系」です。なんだか可愛い響きです。

January   Jan/uary
February   Febr/uary

スペル的にウアリーと覚えてもらってもかまいません。

最後のuaryを覚えると、あとは最初のJan/Febrを覚えれば良いだけなので2つはセットで覚えましょう!

3月・4月・5月は「ママ系」

3・4・5月はそれぞれの頭文字をとってママ(MAM)系としました(笑)

March  M
April  A
May  M

3月はコアラのマーチ、4月はエイプリルフール、5月はトトロのメイなどと覚えると覚えやすいでしょうか。

こちらはスペルも短めなので、話して書いて覚えましょう!

6月・7月は「ジュジュ系」

6月・7月はどちらも最初がjuなので、×2で「ジュジュ系」にしました!

June   Ju/ne
July    Ju/ly

どちらもJuの後も2文字しかないので覚えやすいと思います。

英語では、Juneのように発音はンで終わるのにスペルはneという事がよくあります。

one, bone, done, fineなどが良い例です。

この機会に、ンだけどneで終わるスペルも覚えてしまいましょう!

また、Julyは最後がlyで終わるのに発音はジュライです。

殆どの英語はlyはリーと発音するので、この違いも覚えておきましょうね!

8月は「孤独のオーガスト」

8月はそのまんまですね(笑)

August

はい。どのグループにも属す事が出来ませんでした。

孤独感を感じます。孤独のオーガストです。だいぶこじつけ感がありますが(笑)

こちらもAuはアウと発音するのではなく、オーと発音します。

automatic(自動), aura(オーラ), Australia(オーストラリア)などもオーですね。

9・10・11・12月は「バー系」

9・10・11・12月は最後が全てberなので、「バー系」です。

お酒でも出てきそうな雰囲気の仲間たちですね。

September   Septem/ber
October       Octo/ber
November    Novem/ber
December    Decem/ber

10月のオクトーバーだけバーの前にmが付きません。

実は9月を意味するSeptemはラテン語では「7番目の」という意味があり、9月から12月まで2つずつ数字のズレがあります。

これは古代ローマ暦が元になっており、ローマの軍人であり政治家でもあるジュリアス・シーザーと初代ローマ皇帝のアウグストゥスがそれぞれ誕生月(6月、7月)に自分の名前を入れたことが原因で9月から2ヶ月ずつズレてしまったそうです。

英語を覚える際には、このラテン語の意味は一旦置いておいた方が良さそうですね。

Septem/Octo/Novem/Decemさえ覚えてしまえれば、あとは全てberをつければ良いのでこれもグループで覚えましょう。

いかがでしたでしょうか。覚えることができましたか?

では次は、実際に覚えられたのか確認してみましょう!

確認テスト

では、実際に英語でそれぞれの月を声に出して読んでみましょう。

1月                           
2月                           
3月                           
4月                           
5月                           
6月                           
7月                           
8月                           
9月                           
10月                        
11月                        
12月                        

いかがでしたでしょうか。きちんと覚えられましたか?

では次はノートとペンを用意して、実際に書いてみましょう。

まとめ

今回は英語の月を覚える方法をご紹介しました。

だいぶこじつけ感があるものもありますが(笑)、覚えてしまえるのであれば方法はなんでも良いのです。

月や曜日の言い方は基本中の基本なので、忘れないように何度も繰り返し学習し、完璧に覚えてしまいましょうね!

みなさんのお役に立てたのであれば幸いです。

広い世界を楽しみ尽くすための手段として、一緒に英語の習得を頑張りましょう〜!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

英語で今すぐ自己紹介できる?例文の真似をして自己紹介の仕方を覚えよう!

一緒に暮らそう!って英語でなんて言うの?外国人の彼氏や彼女と一緒に住もう!

英語学習の息抜きに…ネットスラングをご紹介!